FC2ブログ

織田くんに貰った勇気。

織田くんの発言は、とてもショッキングであり重要視せねばならないと思います。


と同時に、誤解を生じたり 意に反した扱いを受けたりした時には、きちんと自分の言葉で是正する勇気も必要なんだな…と改めて思った次第です。




大切な勇気です。
その勇気を分けてくれ。


スポンサーサイト



俺は大丈夫。

俺は大丈夫。
おめぇらも落ち着け。

そんな親分のメッセージと捉えました。
ラヤ選手のインスタストーリーです。



敢えて写り込んだんだな、と判断しました。

ラヤ選手はインスタ使いには慣れています。
偶然写り込んだ 後方の黒い子を 無断でUPするようには思えないんです。



うちらが界隈でざわついていると、いつもスッと親分は落ち着かせてくれます。
今回もそうであると信じています。

玉砕しないって。

こっぱみじんよ さようなら♪(/・ω・)/ ♪

「ルマンド」もうカバンの中で粉々にならない ギュッとつまったひと口サイズ

https://news.livedoor.com/article/detail/17147829/

(Livedoor newsより抜粋)

通常の「ルマンド」は薄い生地が何層にも重なったクレープクッキーをココアクリームでコーティングした商品だ。

非常に繊細なため、「気づいたら粉々になっていた」という経験がある人も多いだろう。

ツイッターで検索すると、「かばんの中でボロボロになってしまった」「ポッケに入れっぱなしにし、粉砕してしまった」といった体験談が数多くツイートされている。「サクサクの食感たまらない」「粉砕してから食べるのが好き」という意見がある一方、「美味しいけどすぐ粉砕しちゃうから苦手」「ルマンドは袋の中での粉砕事故が多くてあんまり好きでない」との書き込みも少なくない。

取材に答えたブルボン総務推進部の担当者にも、消費者の不満は伝わっていた。

「ひとくちルマンド」はひと口で食べられる大きさにするのに加えて、ギュッとつまったクレープ生地を使い、従来品よりかみ応えのある仕上がりだ。そのため、粉々に砕けにくくなっている、と説明した。

コーティングにチョコレートを使用することでカカオ感が増し、手にも付きにくくなっているとのことだ。


なるほ!

これは良き✨

うちらはイケてる兄さんに玉砕してるけどね😅



呼んだか?


Eさんありがとう!

甘い香り。

母はキンモクセイの香りが大好きでした。

「芳香剤では出せん香りよね」
庭のキンモクセイが花をつけると いつもそう言って笑っていました。



数年前、娘が急に「キンモクセイの木が欲しい」と言い出しました。

庭に植えたそれは、実家の大木に比べると ほんの子どもサイズです。
それでも 今年もしっかりと花をつけました。



娘がポツリと呟きました。
「芳香剤では出せん香りよね」



娘は 今は亡きおばあちゃんのことが大好きでした。


台風18号発生。

まぢかー😓

台風18号 発生
フィリピンの東で熱帯低気圧が台風18号になりました。
今後の台風の進路や発達の程度によっては、30日ごろから10月2日ごろにかけて沖縄・奄美や西日本に接近し、海は大しけとなり大荒れの天気となるおそれがあります。今後の台風情報にご注意下さい。 




17号と進路が似ていますね。
みなさん 万全の対策を。


やっぱ貝になる。

推しのアカウントを引っさげて、誰かの非難やら組織への批判は やっぱ心苦しいし見苦しい。

仮にその推しが それを見たならばどう思うか。





推しの看板を外して 吠えるべき。

もしくは 穴を掘って吠えるが良い。

「フィギュア・スケーターズ16」

✨✨羽生結弦選手 表紙✨✨10月10日発売
規格外の大きさ&迫力のグラビア!

「フィギュア・スケーターズ16」表紙画像発表🎉
待望の新シーズン開幕!

祝金メダル W表紙
オータムクラシック
羽生結弦
USインターナショナル
田中刑事




パープル雷神様かわゆい。。
これってやたらデカい本かの?
レジに持って行くのが恥ずかしくて買ったことないけど(*´ω`)┛

挑戦は止まらない。葛藤も止まらない。

う~ん。



3.png

お店で会ってもうたがな・・・

んがうちは食べる人がおらんから これは・・・・(。pω-。)


ここは耐えるのだ耐えるのだ耐えるのだ。。。。

https://www.ffa.ajinomoto.com/campaign/campaign_324saranaru



レフェリー音声から伝わる ラグビーの魅力。

【ラグビーW杯】レフェリー音声から伝わる新たな魅力 審判が何度も「ありがとう」と繰り返す理由
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190925-00084823-theanswer-spo
(THE ANSWER より抜粋)

他のスポーツではあまり見られないことだが、ラグビーでは主審がマイクを付け、試合中にどんな裁定をしているのか、選手とどんな会話をしているのかが、すべて聞こえるようになっている。
(略)
 ラグビーのレフェリーは、反則を見つけて罰を与えることよりも、選手の安全を守りながら不用意に試合を切らさずに続行することを目的としている。
(略)
また、レフェリーのマイクを通じて、選手との会話も聞こえる。
ラグビーはコミュニケーションが重視されるスポーツで、レフェリーと選手のコミュニケーションもその一つ。どのプレーが反則と裁定されたのか、試合中にチームの主将が質問に行けば、レフェリーは自分の判定の根拠を説明し、時にはどうすれば反則にならなかったかなどアドバイスを送ることもある。時には同意できない理由もあるかもしれないが、少なくともレフェリーの言い分は明白。そこにマイクが加わることで試合を見ている全ての人に対し、レフェリーが説明責任を果たすことにもなる。



レフェリーは反則を見つけて罰を与えることよりも、選手の安全を守りながら不用意に試合を切らさずに続行することを目的としている。
どこぞの競技のように、特定の選手の「いかにしてスコアを下げるか」に言及したような判定はしない。
まぁナニとは言わんけど(つД`)ノ

支援。

22日の記事です。

YOSHIKI 慈善活動の原点と信念「何を言われようと」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00000038-dal-ent
(デイリーより抜粋)

以前から慈善活動に熱心に取り組んでいる。阪神・淡路大震災(95年)、中国・四川大地震(08年)、東日本大震災(11年)、熊本地震(16年)、米・ハリケーンのハービー(17年)、西日本豪雨(18年)、北海道胆振東部地震(18年)…。国内に限らず、世界各地で悲劇が起きるたびに、YOSHIKIは高額寄付や楽器の寄贈などで、被災地に寄り添ってきた。継続的な支援を目的に、非営利公益法人「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」という基金も立ち上げている。

(略)

ボランティア精神の“原点”は、20年以上に及ぶアメリカ暮らしにある。「人を助けることで、自分自身も救われてます。ロサンゼルスに住んでいると、ハリウッドスターや著名人が頻繁にチャリティーイベントを行っている。日本でもそうなってほしい」。寄付を公表する理由も、この思いからだろう。著名人の慈善活動に対して、日本では「売名行為」と匿名のネットに書き込む、的外れな心ない声もあるが、「何を言われようと、ソコは突き進みます」と信念を抱く。


偽善者。売名行為。

親分の復興支援もそう。


陰口を叩く人は、いっぺん 同じことをやってみると良い。

そんな取り繕いで出来る行動ではありません。


プロフィール

部長

Author:部長
羽生結弦選手をひそかに応援しているのだよ。

FC2チャット
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR