FC2ブログ

雑感。

日々のSNSを含む情報の中で。
あるいは、モノカキさんによる執筆で。

事実無根の内容や、印象操作。
または個人情報に繋がる記載や誹謗中傷、悪口。
そんなものが氾濫していますが、それは何も有名人だけが対象というわけではありません。


一般ピープルがそのようなことを書かれた場合には、どうすれば良いのでしょうか。

「気にしない」
「スルーすれば良い」と言うのは酷な助言です。

書かれた内容によっては、社会的地位を揺るがせたり人格をも否定されたりする事態になりかねません。


個人が誹謗中傷相手に立ち向かうのは危険を伴います。
ややもすると感情的になりかねないからです。
そこで、管理サイトや警察、ネットに強い弁護士などに相談することがベストです。

警察にはサイバー犯罪のエキスパートがおり信頼も出来ますが、内容によっては積極的に動いてくれないケースもあります。
でも、相談に費用はかかりませんし、まずは足を運んでも無駄ではないでしょう。


こういったトラブルが原因で、Twitterやブログの世界から消えていく人も後を絶ちません。



顔が見えない交流。
気軽な反面、一歩引いて慎重になるべきではあります。



なんだか おどろおどろしい内容になっちまいましたが…


ランキング参加中。ぽちよろ♪


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

SNSを利用してる人でなくても、いつ何時被害に遭うか分かりませんよね。もしそんな目に遭ったら…外に出ることさえ怖くなるのでは?と思います。ちゃんとした知識を持って対応しなければなりませんね。子どもにもSNSの利用は注意するよう言ってますが何かあった時は全力で守らねば!

Re: 雑感。

ちょっとした言葉のアヤだったり、揚げ足取りだったり。
言葉の捉え方の違いも気をつけねばなりませんね。

部長

部長、誹謗中傷、悪口等被害を受けていませんか?大丈夫ですか?少し心配になりました。
部長のおっしゃるように、顔の見えない文章の交流も、本当はもっと慎重になるべきと言うのに、私も賛成です。私もわりと慎重になる方ですが、部長、ばりぃさんのブログに出会ってもう少しで1年、お人柄が充分伝わる信頼できるブログ主さんに出会った事、感謝しております、本当にありがとうございます

Re: 雑感。

ザラに受けてますけど、まぁそれなりの措置を取る場合もあります。
多少なりとも、誰にでもあることです。

私も昨年SNSで知り合った仲間の一人から妬みやらなんやらで酷い誹謗中傷の言葉を浴びせられました。
その時は相手にしないことと思い耐えてLINE削除しましたが後から消さずにみんなに公開するべきだったと後悔しています。
その時からSNSは慎重にならなければと勉強になりました。
文字から人柄はある程度わかります。

Re: 雑感。

気軽に利用出来る反面、つまずいた時のダメージは大きいですよね。
プロフィール

部長

Author:部長
羽生結弦選手をひそかに応援しているのだよ。

FC2チャット
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR